ウィーン王宮におけるシュトラウス &モーツァルト コンサート

モーツァルトの世界的に有名なメロディーとシュトラウスのワルツの起源はウィーンにあります。それらは、シュテファン大聖堂 、ホイリゲ同様、この素晴らしい都市ウィーンと切っても切り離せないものなのであり、ウィーンの文化遺産であると同時に象徴です。

ウィーン王宮オーケストラは、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト、シュトラウスファミリー、フランツ·レハール、エメリッヒ·カルマンの最も人気のある作品を演奏いたします。

ウィーン王宮オーケストラはこよなき伝統に則って、ウィーン国立歌劇場の国際的に名高いオペラ歌手とクラシックバレエと共演します。

ウィーン王宮オーケストラのシュトラウス &モーツァルト コンサートは伝統的に、ウィーン王宮の華やかなホールとウィーン・コンツェルトハウスの モーツァルトホールにおいて行われます。

プログラム

5月から10月にかけて、ウィーン王宮オーケストラが、ヨハン・シュトラウス、ヨーゼフ・シュトラウスの最も有名な作品、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト、エメリッヒ・カールマン、フランツ・レハールのオペラやオペレッタの軽快なアリアやデュエットを演奏します。

王宮オーケストラは、ウィーンの人気オペラハウスの国際的に名高いオペラ歌手とバレエソリストに随行します。

ヨハン・シュトラウスの意図に沿い、ウィーンの大きいオーケストラの伝統にもれないジョークを毎晩手を変え品を変え用意しております。ご期待ください!

ウィーン王宮 – セレモニーホール

ホーフブルク王宮のセレモニーホールは1802年から1806年、オーストリア皇帝フランツ1世の元、宮廷建築家 Ludwig Montoyer(ルートヴィッヒ·モントイア)により、古典主義様式で建てられました。

セレモニーホールは、すでにナポレオン1世が、1810年、皇帝フランツ1世の娘にあたる、大公爵夫人 マリア·ルイーザに求婚する際に用いられました。皇帝フランツ·ヨーゼフ1世とエリザベート皇后の名において、このホールでは、「Ball bei Hof」(バル·バイ·ホーフ(宮廷舞踏会))などの、宮廷と高位の貴族にだけ許された大規模なガラの夕べが行われました。

セレモニーホールは、1918 、オーストリアハンガリー帝国が崩壊するまで、謁見の間として用いられました。

モーツァルト ·ホール

ウィーン・コンツェルトハウス のモーツァルト ·ホールは伝統とモダニズムを結合しています。

モーツァルト ·ホールは、桟敷とパルテールに分けられ、客席数全704、類のない音楽体験に必要な空間とともに、心置きない水入らずさをクラシック音楽に提供いたします。

更にモーツァルト ·ホールは、唯一無二の音響を世界的に誇っています。定期的に録音を行い、とりわけ先導的オーケストラやソリストを魅了しています。

シュトラウス &モーツァルト コンサート日程

ウィーン王宮オーケストラのシュトラウス &モーツァルト の全コンサート日程はこちらから

イベント無し

シュトラウス &モーツァルト コンサートサンプルプログラム

Konzerthaus - Mozart Saal | 8. August 2017
timeline_pre_loader
klassische-konzerte-notenschluessel

Franz von Suppé

“Die schöne Galathée” – Ouverture

W.A. Mozart

“Nun vergiß’ leises Flehn”
“Figaros Hochzeit”
Solist: Georg Lehner

Josef Strauss

“Ohne Sorgen”- Polka

W.A. Mozart

“Non mi dir”
“Don Giovanni”
Solistin: Andrea van der Smissen

Johann Strauss

“Künstlerleben” – Walzer

Johann Strauss

“Im Krapfenwaldl” – Polka

Johann Strauss

“Eljen à Magyar” – Polka Klassisches Ballettpaar

Johann Strauss

“Wiener Blut”
Duett: Andrea van der Smissen,
Georg Lehner

Johann Strauss

“Vergnügungszug” – Polka

Franz Léhàr

“Meine Lippen, sie küssen so heiß” “Giuditta”
Solistin: Andrea van der Smissen

W.A. Mozart

“Ein Mädchen oder Weibchen”
“Zauberflöte”
Solist: Georg Lehner

W.A. Mozart

“Papageno – Papagena”
“Zauberflöte”
Duett: Andrea van der Smissen,
Georg Lehner

Josef Strauss

“Feuerfest” – Polka française

Franz Léhàr

“Lippen schweigen”
Solisten: Andrea van der Smissen,
Georg Lehner

Emmerich Kalman

“Tanzen möchte ich”
Solisten: Andrea van der Smissen,
Georg Lehner

Johann Strauss

“An der schönen blauen Donau”
“Walzer”
Klassisches Ballettpaar